精力剤に必要な主要成分

精力剤は今でこそ数多く販売されておりますが、
その主成分に実はあまり幅がありません。

精力剤には、マカやトンカットアリ、クラチャイダムなど
それこそ非常に多くの植物が市場には出回っておりますが、
精力増強に関して、同じ成分が含まれている。ということが共通しています。

植物系の精力剤以外にも、
漢方タイプや、化学成分を調合したタイプの精力剤でも同様です。

それぞれ商品別に個性はありますが、
主成分にはあまり差が無いことが多いです。

その主成分と言うのが、亜鉛とアルギニンです。
亜鉛は、精力増強に欠かせないミネラルの一つです。

ムラムラした後にダルくなるのは、亜鉛を消費するからだとも言われています。
また、精子そのものにも亜鉛は含まれていますから、
亜鉛は、一番精力増強に適した成分だと言えます。

次にアルギニンですが、これはスポーツ選手などが割と意識して摂取しています。

主に、筋肉増強、骨を作る、肝機能の向上など、
健康面での強化が期待できるのですが、
精力に関しても、純粋に性的に興奮しやすくなるという性質を持っています。

これは、やる気や活力にも繋がる大事な成分ですので、
興奮作用のあるアドレナリンと似ているとも言えます。
漢方系のサプリ「yume(夢)」